学友会企画「尾瀬自然体験プログラム」参加者募集!

「はるかな尾瀬、遠い空」と歌われ、親しまれてきた首都圏の“水源の森”、尾瀬。本州最大規模の高層湿原を擁し、夏には様々な花が咲き乱れます。今年度、学友会では、尾瀬の自然を体験するツアーを企画しました。尾瀬ヶ原を散策し、その歴史や自然保護の取組みに触れていきましょう。

 

1.実施日時  天下足球网,江城足球网4年8月23日(火)~24日(水)

2.場  所  尾瀬国立公園(群馬県利根郡片品村)

         宿泊先は尾瀬国立公園内「至仏山荘」(貸し切り)

3.日  程  集合 8月23日(火) 午前7時30分 ??東川口駅

       ??  解散 8月24日(水) 午後8時頃    東川口駅

4.募集人数  50名

 大幅に募集人数を超えた場合は、調整させていただく場合があります。

5.参 加 費 ? 5,000円/人

6.感染対策  バス乗車前に、抗原検査を行い陰性が確認された学生のみ参加できます。

        宿泊する山荘は、貸し切りです。

?7.申込方法  7月13日(水)?14日(木)?15日(金) 12:20~12:50

         場所:ダイニングホール(2階)

         必ず本人が来て申し込み用紙を記入し、5,000円を支払う。

 

※尾瀬自然体験プログラムでは、救護班の引率はありません。

 持病がある方や体調不良になりやすい方は、医師と相談の上、ご参加ください。

※当日の持ち物や詳しい内容は、ガイダンス(7/20(水)昼休みを予定)にて説明いたします。

 参加エントリーされた方に、詳しいスケジュール等をお知らせいたします。

※このプログラムは、本学が環境省と締結している「国立公園オフィシャルパートナーシップ」

 プログラムの一環として、地球温暖化対策の為の運動「COOL CHOICE」推進にも資するものです。

Q.尾瀬ってどんなところ?

 尾瀬は、群馬県?福島県?新潟県?栃木県にまたがる国立公園です。

 ハイキングのスタート地点である「鳩待峠」から湿原まで1時間ほど山道を下っていくと、湿原と季節の花々の素晴らしい景色が広がっています。

 水辺には木道が引かれており、尾瀬の植物を間近に感じながら歩くことができます。

Q.尾瀬の見どころは?どんな景色を楽しめる?

 尾瀬ヶ原から至仏山(しぶつざん)、燧ヶ岳(ひうちがたけ)など2000m級の山々と希少かつ多様な動植物を観察することができます。

 大自然の幻想的な夕暮れ、満点の星や数々の流れ星、早朝の朝靄に包まれた神秘的な景色を楽しむことができます。

Q.体力に自信が無いのですが、大丈夫?

 登山口から湿原まで1時間ほど下ります。途中、階段などが整備されており、歩きやすい道となっています。湿原は、木道が整備されており、アップダウンはありません。

 専門のガイドさんが引率してくれますので、安心して参加してください。

 

Q.山小屋の宿泊が心配です。

 山の上に立っている宿泊施設と考えてください。トイレはウォシュレット付の水洗トイレです。お風呂に入ることもできます。

売店では、簡単な飲み物、お菓子などが売っています。

 部屋は、2段ベッドの部屋と畳の部屋があります。

Q. 尾瀬の湿原以外におすすめポイントは?

 登山口に戻ってから、温泉に入ります。泉質は、アルカリ性単純温泉。効能には、筋肉痛や疲労回復が含まれていますので、疲れを取ってから帰りましょう。

c 2016-2022 Saitama Gakuen University. All rights reserved.